有明海を歌った新曲「有明月夜」を披露する水田竜子

五木村を舞台にした「五木慕情」を披露する坂井れい子

 熊本県や福岡県朝倉市の復興を願い、演歌歌手・坂井れい子=神埼市=と水田竜子らによるチャリティーコンサートが13日午前10時半から、佐賀市の東与賀文化ホールで開かれる。熊本県と福岡県朝倉市へ収益の一部と会場で募った義援金を贈る。熊本県球磨郡五木村を舞台にした歌を披露する坂井は「九州の歌で被災地を少しでも応援できれば」と話す。

 コンサートは3部構成。1部では、田中公文、坂井清宏、原口豊秀、青木正晴、山口勝弘、石橋げんじら演歌歌手やカラオケ教室講師の6人と生徒が出演する。2部は坂井によるステージ。五木村に伝わる「五木の子守唄」の一節が入った「五木慕情」など7曲を披露する。3部は水田が、鹿島市の肥前七浦駅を舞台にした「有明月夜」や代表曲「紅花の宿」など約10曲を歌いあげる。ゲストとして、舞踊の胡蝶蘭恵が花を添える。

 入場料2000円。問い合わせは西日本音楽企画、電話0952(30)5508。

このエントリーをはてなブックマークに追加