九州最大級の川柳大会「吉野ヶ里川柳大会」が4月下旬、神埼郡吉野ヶ里町で開かれた。主催したのは地元の「わかば川柳会」の真島清弘さん(77)。膵臓がんと闘いながら、40回の節目の大会で選者を務めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加