第31回神埼市長杯九州中学生選抜ハンドボール大会は4日、佐賀市の県総合体育館で男子の部があり、佐賀県勢は多久中央と神埼が、いずれも予選リーグで敗れた。

 大会には12チームが出場。決勝は大野(長崎)が重富(鹿児島)を25-24で下し、2年ぶり3度目の優勝を飾った。

 5日は女子の部があり、県勢は神埼、多久中央が出場する。

このエントリーをはてなブックマークに追加