発会式後、早速練習する団員たち=鳥栖市社会福祉会館

 第16回キッズミュージカルTOSUの発会式が4月13日夜、鳥栖市社会福祉会館でありました。

 松雪信昭・副理事長はあいさつでキッズミュージカルが鳥栖市の市制施行50周年記念事業として発足したことを紹介し、「8月18日には対馬市との交流事業として対馬公演がある。みんなの力で頑張りましょう」と激励されました。

 講師陣の紹介後、みんなでテーマソング「吹きわたれ風」を歌って、早速、練習に入りました。八女市から入団した鶴銀河(ぎんが)君(福島小6年)は「前回の公演を見てすごく感動し、入りたいと思った。みんなのレベルが高いので、早くうまくなって同じレベルになれるよう頑張りたい」と話してくれました。

 ことしの団員は43人。25日には早くも対馬公演の配役オーディションが控えています。(地域リポーター・有馬治子=鳥栖市)

このエントリーをはてなブックマークに追加