ステージでは子どもたちのダンスなども披露された=神埼市郡の吉野ケ里歴史公園

色とりどりの砂に観葉植物を生けるワークショップに参加する家族連れ=神埼市郡の吉野ケ里歴史公園

 さまざまな手作り品の作家たちが出店する「第5回弥生の丘マルシェ」が、吉野ケ里歴史公園(神埼市郡)で開かれている。ワークショップやステージ、神埼そうめんを堪能できる「神埼そうめんまつり」もあり、家族連れで大にぎわいとなっている。

 洋服やバッグなどの布製品のほか、革製品、アクセサリー、木工品など、手作り作家の店29店舗が並ぶ。小物入れにホイップクリーム状の接着剤で飾り付ける体験コーナーなどもあり、子どもたちが真剣な表情で記念の品を作っていた。

 「神埼そうめんまつり」も長蛇の列をなす人気ぶり。運営スタッフは下流まで麺を届けるため、途中からも次々に流すなど大忙しだった。そうめんを楽しみに唐津市から来たという伊藤花音ちゃん(7)・夢姫ちゃん(5)姉妹は「暑いけどいっぱい食べて涼しくなった」と笑みをこぼしていた。

 マルシェは6日まで。神埼そうめんまつりは5日まで実施し、計1万食を300円(小学生以上)で提供する。

このエントリーをはてなブックマークに追加