1回戦・諸富-千代田 2回裏1死満塁から左越えの満塁本塁打を放ち、笑顔で生還する千代田の4番内川莉央(右)=佐賀市の大和中央公園

堂々と選手宣誓する鏡中の岡﨑心音主将=佐賀市の大和中央公園

 第46回佐賀県中学生女子ソフトボール選手権大会(県ソフトボール連盟、佐賀新聞社主催)は3日、佐賀市の大和中央公園で開幕した。初日は1回戦7試合があり、千代田や西有田などが2回戦に進んだ。

 千代田は1点を追う二回、本塁打などで9点を奪い、その後も猛攻を仕掛けて17-3で諸富にコールド勝ち。西有田は初回から8点を奪い、15-0のコールドで東与賀を完封した。

 開会式では、県ソフトボール連盟の山田清夫会長と佐賀新聞社の松田毅営業局次長兼事業部長が「失敗を恐れず日頃の練習の成果を発揮してほし」「夏の総体に向けて最高の結果を残してください」とあいさつした。

 第2日は4日、同会場で2回戦と準々決勝がある。

 

 ▽1回戦

白 石2130-6

神 埼441×-9

   (四回時間切れ)

(白)有田-藤井(真)

(神)中山-大田

▽本塁打 大田(神)

▽二塁打 吉岡(白)

塩 田00002-2

2121×-6

有明ソフトボールク

   (五回時間切れ)

(塩)平川-久保

(有)川崎-岩永

▽本塁打 平川(塩)

▽二塁打 山口(塩)

玄海みらい・唐津五

10000-1

3001×-4

思斉・川副

   (五回時間切れ)

(玄)渡邊-石井

(思)小〓-内田

▽本塁打 古賀琳(思)

多久中央・多久東部

002500-7

青 嶺221100-6

   (六回時間切れ)

(多)宮原-小松

(青)大西-濱地

▽本塁打 田邉(多)

▽二塁打 大西(青)

鹿島東部02052-9

鏡00000-0

   (五回コールド)

(鹿)木原芹-竹下

(鏡)手島千-米倉

▽本塁打 森田(鹿)

▽二塁打 森田(鹿)

西有田861-15

東与賀000-0

   (三回コールド)

(西)野口-志賀

(東)江口-池田

▽三塁打 今泉(西)▽二塁打 野口(西)

諸 富2010-3

千代田197×-17

   (四回コールド)

(諸)伊東-大塚

(千)中原綾-園田

▽本塁打 内川、園田、寺田(千)

▽二塁打 末次(千)

 

 

「正々堂々と」鏡中・岡崎主将

 

 ○…開会式では参加23チームを代表し、鏡中の岡崎心音主将が「支えてくれた方々への感謝を忘れず、正々堂々とプレーします」と力強く選手宣誓した。

 約1週間前に大役を任され、家族の前などで練習してきた。式には緊張した面持ちで臨んだものの「無事に終わってホッとした」と胸をなで下ろした。

 一塁手の岡崎主将は「優勝できるように守備からチームに貢献したい」と話し、式が終わるとすぐに第1試合に向けて体を温めていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加