小城市芦刈町の乙宮神社で1日、伝統の子ども相撲が奉納された。五穀豊穣(ほうじょう)を願う「御田(おんだ)祭」の神事で、地元の小中学生15人が団体や個人戦で威勢よく力を競い、会場を沸かせた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加