有田陶器市に合わせ、有田町南山の柿右衛門窯で3日、薪(まき)窯焚(た)きの特別公開があった。昔ながらの薪窯による焼成は見学できる機会が少なく、訪れた人たちは窯から噴き上がる炎の迫力に見入っていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加