昭和バス(佐賀県唐津市)が3月末で武雄市と伊万里市を結ぶ路線の運行を終了した。1便の平均利用者が約3人と、採算面に加え、ドライバー確保が難しくなっていることが要因。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加