約5メートルの高さで停止したジェットコースター=4月28日午後、佐賀市神園の神野公園こども遊園地

 佐賀県佐賀市神園の「神野公園こども遊園地」で運転中のジェットコースターが停止した問題で、佐賀市は2日、運営会社ハウツ(福岡県大野城市)の再発防止策を適切と判断した。同社は3日午前に試運転と点検を実施し、問題がなければ午後から運転を再開する。

 市建築指導課は、停止の原因となったねじの締め直しや日常の点検回数増加などの対策が「今回の事故について再発防止が行われている」とした。

 こども遊園地の納見浩司園長は「起こしてはいけない事故を起こしてしまったことをおわびする」と謝罪した。大型連休中の事故発生に、「楽しみにしていた子どもたちに残念な思いをさせた。二度とこのようなことが起きないよう、万全の整備点検を行い、運営していく」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加