4月に開かれた「2018国際親善空手道選手権大会」で、極真会館佐賀支部(川南増男支部長)に所属する川南隆章君(11)=芙蓉小6年=が組手の部・11歳男子40キロ未満級で優勝した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加