3日、憲法記念日 県内でも講演会

 憲法記念日の3日、佐賀県内で憲法改正をテーマにした講演や催しが開かれる。自民党が9条への自衛隊明記など4項目で改憲の条文案をまとめたことを受け、県内でも改憲をめぐる議論が活発化しそうだ。

 9条改正に反対する市民団体「戦争をさせない佐賀県1000人委員会」は午後2時から、佐賀市のメートプラザ佐賀で講演会を開く。日本弁護士連合会の憲法委員会幹事を務める内田雅俊弁護士が講師を務める。終了後はデモ行進を行う。入場無料。問い合わせは県平和運動センター、電話0952(32)2211。

 一方、「美しい日本の憲法をつくる佐賀県民の会」は午後1時半から、「どうなる?これからの私たちの日本と憲法」と題した催しを佐賀市のアバンセで開く。元航空自衛隊空将の織田邦男氏と、編集者の諫山仁美氏が講演する。参加費は千円(大学生以下無料)。武雄市北方公民館では午後2時半から、山下雄平参院議員が講演する(参加無料)。問い合わせは同会、電話0952(60)1358。

このエントリーをはてなブックマークに追加