佐賀県が開設した発達障害者就労支援センター。相談員2人で対応する=佐賀市駅前中央1丁目

 佐賀県発達障害者就労支援センター「SKY(スカイ)」が1日、佐賀市駅前中央1丁目にオープンした。発達障害に特化した就労支援施設は県内で初めて。相談員2人で対応し、当事者や家族の就労の悩みを聞き、助言したり支援機関を紹介したりする。利用無料。

 県がNPO法人「それいゆ」(同市)に委託した。企業担当者からの相談も受け付ける。相談は完全予約制。事前に受け付けシートで、これまでの職歴や職場での困りごとなどを記入してもらう。

 発達障害の特性によっては、コミュニケーションが苦手だったり、こだわりが強かったりすることで、職場で人間関係のトラブルが起き、仕事が長続きしないケースがあるという。相談支援では、個々の特性に応じて助言する。

 職場見学やハローワークへの同行などの就労支援、発達障害をより多くの人に理解してもらうためのパンフレット配布や企業向け研修など啓発・事業所支援にも取り組む。同センターは「相談するべきか迷う方もいると思うが、さまざまな支援機関につなげることもできる。気軽に相談に来てもらえれば」と話す。

 センターは、午前9時から午後5時まで。専用駐車場はない。土日祝日は休業。問い合わせは同センター、電話0952(20)2971。

このエントリーをはてなブックマークに追加