佐賀大学大学院農学研究科修士2年の小屋野柊佑さんは、昨年4月に起きた熊本地震のがれき仮置き場の土壌汚染調査に参加している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加