ラグビー7人制女子の国内サーキット大会「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ」第1戦は29、30の両日、東京都の秩父宮ラグビー場であり、日体大が決勝で追手門学院を26-10で下して優勝した。全6試合に出場して8トライを挙げた日体大の堤ほの花(佐賀工高出身)が大会MVPに輝いた。

このエントリーをはてなブックマークに追加