鹿島市は本年度から、健康づくりの取り組みでポイントが貯まる「健康チャレンジ」を始める。日々の運動の記録をつけて申告すればポイントが貯まり商品券と交換できる。健康診断やがん検診などもポイント対象となり、受診率の向上につなげる。

 公民館や市役所で5月から指定のスタンプカードを配布する。ウオーキングなど15分以上の運動からポイントになる。市民交流プラザのジムの利用、体育行事や介護予防教室、講座などへの参加も対象となる。保健健康課の担当者は「少しでも体を動かし、健康への意識を高めてもらうきっかけになれば」と話す。

 ポイントは道の駅鹿島や祐徳門前商店街で使える500円相当の商品券と交換する。対象は20歳以上。引き替えは市保健センターで行う。問い合わせは同センター、電話0954(63)3373へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加