大学入試センター試験に替わり2020年度から始まる「大学入学共通テスト」の英語で導入される民間検定試験への対応方針について全国82の国立大に尋ねたところ「合否判定に活用する」としたのは4月下旬現在、13校で、「検討中」が佐賀大など61校だったことが29日、共同通信のまとめで分かった。