サガン鳥栖は29日、G大阪戦で負傷し、大阪府内の病院に救急搬送されたFW趙東建(チョ・ドンゴン)選手について、鳥栖市に戻って再検査になると発表した。

 趙東建選手はG大阪戦で相手選手と激突。いったんプレーを再開したが、後半40分にピッチにしゃがみ込み、動けなくなって担架で運ばれた。再検査の結果については、あらためてクラブから報告する。

このエントリーをはてなブックマークに追加