男子の部で優勝した佐賀工の重松蛍都(左)・平山翔太組=佐賀市の県庭球場

 ソフトテニスの第47回ハイスクールジャパンカップ県代表選考大会は28日、佐賀市の県庭球場などで男女ダブルスの決勝までがあり、男子決勝は重松蛍都・平山翔太組(佐賀工)が橋野潤・下村亮太組(嬉野)を4-2で破り、頂点に立った。清和勢が上位8強を独占した女子は、決勝で万野由莉嘉・江口めい組が松山絢音・北村海音組を4-3で振り切った。

 男女の優勝ペアは6月に札幌市である全国大会に出場する。

【男子】準々決勝 重松・平山(佐賀工)4-1井上・木下(唐津東)、北島・前川(塩田工)4-2中川・川原(鹿島)、橋野・下村(嬉野)4-0宮原・峯(唐津工)、岡本・牟田(佐賀工)4-2中村・赤峰(同)▽準決勝 重松・平山4-3北島・前川、橋野・下村4-0岡本・牟田

 ▽決勝

重松蛍都・平山翔太 4-2 橋野潤・下村亮太

 

 【女子】準々決勝 万野・江口(清和)4-2神近・駒井(同)、鍬本・能見(同)4-0坂田・松下(同)、為藤・原(同)4-0松本・田中(同)、松山・北村(同)4-1宮原・山田(同)▽準決勝 万野・江口4-2鍬本・能見、松山・北村4-2為藤・原

 ▽決勝

万野由莉嘉・江口めい 4-3 松山絢音・北村海音

 

このエントリーをはてなブックマークに追加