謝恩まつりを開いている佐藤窯の佐藤華祐さん=みやき町白壁

 白石焼の窯元・佐藤窯の謝恩まつりが28日、みやき町白壁の同窯で始まった。日用食器など約500点が通常の5割引で販売され、来場者はお気に入りの一品を探していた。5月7日まで。

 今年のメインは「鉢」。直径20センチほどのどんぶり鉢など、さまざまな鉢50~60点が並べられている。また、鉄や銅などの金属を入れた釉薬を使って鉄瓶のような質感を表現した作品や、オリジナルの飛びがんなの手法で作られた作品なども展示され、来場者の興味を引いていた。

 窯主の佐藤華祐さん(65)は「実際に手に取って、軽さや使い勝手の良さなどを感じてほしい」と話す。問い合わせは同窯、電話0942(89)4422。

このエントリーをはてなブックマークに追加