佐賀県は唐津、伊万里、有田でゴールデンウイーク期間中に開催される各陶器市を結ぶ無料シャトルバス「めぐりん号」を運行する。各地域で個性の異なる肥前陶磁器文化を堪能してもらう。

 2016年に佐賀、長崎の8市町などによる「肥前窯業圏」で構成する「日本磁器のふるさと 肥前」が日本遺産に認定された際も、窯業圏を巡るシャトルバスを同活性化推進協議会で実施した。今回は県単独で運行する。

 期間は4月29、30日、5月3、4、5日。唐津(ふるさと会館アルピノ)―伊万里(伊万里・有田焼伝統産業会館)―有田(九州陶磁文化館)と結び、往復計10便が走る。

 各日の第1便(唐津8時発、有田9時半発)の利用者全員に、武雄焼箸置きかうれしの茶美肌石けんをプレゼントする。アンケートの協力者対象に、抽選で5人にやきものアクセサリーを贈る。問い合わせは無料シャトルバス「めぐりん号」実行委員会、電話090(4690)7171。

このエントリーをはてなブックマークに追加