約5メートルの高さで停止したジェットコースター=28日午後、佐賀市神園の神野公園こども遊園地

 28日午後2時40分ごろ、佐賀県佐賀市神園の「神野公園こども遊園地」で、運転中のジェットコースターが停止するトラブルがあった。幼児を含む乗客14人は約1時間後に全員救助された。けがはなかった。運営会社はコースターの営業を中止して原因を調べる。

 同社によると、コースターは全長約200メートルのコースの前半にある坂を登り切れずに後退し、地上から約5メートルの高さで止まった。通報を受けた消防のレスキュー隊が約30分後に駆け付け、はしごを使って乗客を助け出した。

 毎朝、運転前に実施している点検や昨年12月の定期点検では問題はなかったという。機械に異常は見つからず、同社は「異物が詰まったり、破損するなど車輪にトラブルが起きたのではないか」とみて原因を調べる。

 コースターは1991年に営業を始め、多い日は1日約1500人が利用する、園内でも1番人気のアトラクション。16人乗りで身長や年齢に制限はないが、4歳以下は保護者の同乗を求めている。同社は安全を確保した上で、5月3日からの大型連休後半には営業を再開したいとしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加