28日からゴールデンウィーク(GW)が始まる。今年は28~30日の3連休、5月3~6日の4連休と連休が前半、後半に分かれる日並びとなり、佐賀県内は後半の4連休を中心に高速道路や新幹線、空の便で混雑が予想される。

 西日本高速道路によると、高速道は5月3日に九州道下りで鳥栖ジャンクションを先頭に最大30キロの渋滞を予想する。Uターンのピークは5月5日午後6時ごろで、九州道古賀サービスエリアを先頭に上りで最大20キロの渋滞を見込む。

 またJR九州によると、九州新幹線、長崎線ともに下りは5月3日、上りは5月5日がピークと予想される。指定席にはまだ余裕がある。

 佐賀空港発着便は、佐賀発東京行きが5月6日の全5便と、5月5日の4便で満席となっている。そのほかの便も、期間中は多くの便で満席に近い状態となっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加