全講座を修了し表彰を受ける受講生

 60歳からの学びや「神埼市いきいき大学」は平成18年に開講し、平成29年までの受講生は延べ3294人。平成30年度は4月27日に開講し、13年目を迎えた。

 神埼市教育委員会社会教育課が60歳以上の市民に呼び掛け、生涯学習の場として、千代田町はんぎーホールで今年も年間13回の講座を計画。また年1回の日帰りバス研修は、肥前佐賀幕末維新博を見学する。本年度のカリキュラムは、博覧会にちなんだ歴史や神埼市長の講演、神埼警察署から高齢者の防犯教室のほか、園芸や音楽など専門家、大学教授を招いて学ぶ。

 前年度は49人が全講座を修了し、表彰を受けた。受講生は「笑う回数が増え、雑学が豊富になった」「いきいき大学は楽しい」と感想を語っていた。

(地域リポーター・江原邦興=神埼市)

このエントリーをはてなブックマークに追加