28日から配布が始まる鹿島市のマンホールカード

 佐賀県鹿島市は28日からご当地マンホールカードの配布を始める。鹿島高校正門の県重要文化財「赤門」や桜が描かれた華やかなデザイン。祐徳稲荷神社の門前商店街が協力し、買い物時のカード提示で、さまざまな特典が受けられる。

 カードは県内自治体では4例目。日本の歴史公園100選に選ばれ鹿島市の花にもなっている旭ケ丘公園の桜がデザインの由来となっている。

 全国では342種類が発行され、愛好家も増えつつある。足元で生活を支える下水道の役割や、日本が誇る繊細な技術を見つめてもらおうと、取り組みが広がっている。

 配布場所は新世紀センター1階で1人1枚まで。先着200名限定でコースターも贈る。時間は午前9時~午後5時(土日祝は宿直室が対応)。問い合わせは環境下水道課、電話0954(63)3416。

このエントリーをはてなブックマークに追加