鳥栖市出身で日本のシュールレアリスム絵画の草分けとして知られる洋画家古沢岩美さん(1912~2000年)のアトリエ(東京板橋区前野町)が取り壊される。3月下旬には有志によるお別れ会も開かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加