小城市観光協会(村岡安廣代表理事)は26日、市内で臨時総会を開き、昨年9月に発覚した元市商工観光課長の男性(55)による協会の役員登記を巡る文書偽造など一連の不祥事の調査結果を報告した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加