道の駅「しろいし」の安全祈願祭であいさつする山口知事=白石町(白石町提供)

 2019年春ごろの開業を目指している道の駅「しろいし」の建築工事の安全祈願祭が24日、同町福富下分の建設予定地であった。

 式には、山口祥義知事や田島健一町長ら関係者約70人が出席し、工事の無事を祈った。

 道の駅「しろいし」の敷地面積は約8900平方メートルで、89台分の駐車場を備える。地元農産物の直売所やフードコートなどの整備を予定している。

このエントリーをはてなブックマークに追加