【きょうの催し】

 名博コレクション展 第1部(6月10日まで、唐津市鎮西町の県立名護屋城博物館)

【巡回車】 (28日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時半=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【展覧会】

 ◆「温故維新 美・技のSAGA」展

 (5月13日まで、佐賀市の県立美術館、県立博物館)幕末・明治維新期を中心に現代までの佐賀の美術家の名品を「美」・「技」の2つのテーマで紹介。「美」では、近代洋画界をリードした百武兼行、久米桂一郎、岡田三郎助をはじめ、現在国内外で活躍する多久市出身の池田学まで150年を代表作でたどる。「技」では、博覧会出品作や、染色の鈴田滋人氏など人間国宝の代表作で佐賀のものづくりの底力・奥深さを伝える。それらを育んだ佐賀の歴史・風土も、実物資料や映像などで紹介。前売り400円(当日100円増)。高校生以下無料。電話0952(24)3947。

 ◆岡田三郎助アトリエ公開記念「Artist-in-Residence仁戸田典子×鶴友那」

 (5月20日まで、佐賀市城内の岡田三郎助アトリエ)画家・仁戸田典子さんと鶴友那さんが岡田アトリエで公開制作する。在廊予定日は県立美術館のホームページで確認。ワークショップとして、5月3日10時からは仁戸田さんの「100年前の壁が不思議な絵になる」、5日10時からは鶴さんの「透明水彩絵具で描く佐賀風景」も。電話0952(24)3947。

このエントリーをはてなブックマークに追加