財務省は25日、財政制度等審議会の分科会を開き、2022年度の暫定開業に向けて建設が進む九州新幹線長崎ルートの武雄温泉-長崎間の事業費が5千億円から1200億円膨らみ、6200億円程度になるとする見…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加