JR九州は、通常料金より安くなる4枚つづりの切符「4枚きっぷ」の販売を5月31日で終了することを発表した。インターネットによる早期予約サービスが普及してきたことを理由に挙げている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加