鳥栖市の真木町天満宮境内に立つ樹齢約130年のフジが、紫色の花を鮮やかに咲かせている。藤棚からびっしりと垂れ下がった花は、長いもので1メートル50センチを超える。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加