現職の樋口久俊氏(72)が、前市議で新人の中村一尭氏(33)を752票の僅差で破り、3選を果たした鹿島市長選。実績や組織力で優勢とみられていた樋口氏は最終的に肉薄され、苦い勝利となった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加