強い日差しが照りつけ気温が上昇、かげろうがゆらめくJR東京駅前の道路を歩く人=22日午後、東京都千代田区

 高気圧に覆われた日本列島は22日、夏のような暑さとなり、東北や関東甲信を中心に1都9県の28観測点で30度以上の真夏日となった。気象庁によると、23日以降、暑さは和らぎ、曇りや雨となる所もある。

 最も気温が高かったのは群馬県館林市で32・1度。このほか宮城県丸森町で31・5度、岐阜県揖斐川町と福島県伊達市で31・2度、埼玉県熊谷市と鳩山町、福島市、栃木県佐野市で30・8度を記録。茨城、長野、山梨各県と東京都でも30度以上となった観測点があった。【共同】

 佐賀県内は伊万里市で6月下旬並みの27・9度、嬉野市で27・4度を記録。佐賀市は26・6度だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加