県サッカー協会は、県西部地区の小学3年生以上を対象にした女子サッカースクールの参加者を募集している。神埼高女子サッカー部、国体サッカー女子県代表の監督を務める相島哲治さんが週1回、指導する。

 女子サッカーの裾野を広げようと、昨年度に武雄、伊万里、小城、多久コースを開設した。県内には中学校の女子サッカー部がなく、競技の普及や継続が課題になっているという。

 スクールは毎週月曜の午後6時半から2時間、人工芝グラウンドがある多久市の西多久多目的運動広場で開く(祝日を除く)。競技経験を問わず、基本から教える。本年度は小学3年から高校生までの約20人が登録、毎回5~6人が参加している。

 年会費は千円(スポーツ保険代)で、各回500円が別途必要。希望者は氏名(保護者も)、生年月日、年齢、学校、所属チーム、緊急時の連絡先、メールアドレスを明記、県サッカー協会女子委員会(canbodia1@yahoo.co.jp)に申し込む。問い合わせもメールで受け付けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加