東島正明教育長(左)に図書カードを手渡す池田龍二さん(右)=佐賀市の市立図書館

 子どもたちに本を読んでもらおうと、佐賀市でスーパーを展開するアルタ・ホープグループが県内の36の小学校に99万9500円分の図書カードを贈る。20日に佐賀市立図書館で贈呈式があり、佐賀市内の27校89万9500円分を市教委に贈呈した。

 この活動は今年で10回目。市内4店舗に各小学校名が入った、レシートの回収箱を設置。買い物客が図書カードを贈呈したい学校の回収箱にレシートを投函し、集まったレシートの1年間の合計金額の0・1%を図書カードに換え、贈っている。

 20日の贈呈式では、市教委の東島正明教育長が「この10年間で多くの子どもたちが、もらった図書カードを使って本を読み、感性を育てていったと想像できる。教育環境の整備を支援していただき感謝する」と述べ、同グループに感謝状を贈った。

 同グループの販売促進企画室長の池田龍二さん(55)は「お客様に協力してもらうことで、学校で困っていることを地域で手助けができれば」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加