ピンクや濃い赤の花を咲かせるボタン=唐津市肥前町の公園「ぼたんと緑の丘」

 唐津市肥前町の公園「ぼたんと緑の丘」で、約100種2500株のボタンが咲き誇っている。2~3月に冷え込んだ影響で品種で異なる開花時期が重なり、いっぺんに花を付けている。

 白や桃色など淡い色から、深紅や紫といった濃い色の花が庭園を彩っている。来場者は写真を撮ったり、顔を近づけて香りを楽しんだりしていた。友人3人で長崎県松浦市から訪れた清水俱子(ひろこ)さん(76)は「心が洗われるよう」と笑顔を見せた。

 同園は3年前から肥料の種類を増やしたり、ふるいに掛けた土を使うなど、生育に努力を重ねてきた。殿川繁幸園長(63)は「取り組みの成果が出ている。今年の花の量、大きさ、色はここ数年で一番」と胸を張る。

 入園料は大人510円、小中学生300円。同園ではぼたんと芍薬(しゃくやく)まつりが開かれており、土日には切木小児童による和太鼓の披露などもある。問い合わせは同園、0955(53)2032。

このエントリーをはてなブックマークに追加