【きょうの催し】

 第13回シニアコーラス・フェスティバルinさが(佐賀市日の出の佐賀市文化会館)◆松浦町民ミニバレーボール大会(伊万里市松浦町の東陵中学校体育館)

【巡回車】

 (23日)

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=上峰町・おたっしゃ館(対象は40歳以上)▽8時45分=唐津市・七山公民館(予約制)

 ◆乳がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ◆献血車 9~11時=多久市・多久製網

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【行政・人権相談】

【行政相談】

24日 小城市牛津公民館(13時半~15時半)

25日 佐賀市富士支所(10~12時)▽鳥栖市役所(9時~15時半)▽白石町交流館ゆめてらす(9~12時)▽武雄市役所本庁(9~12時)

27日 佐賀市諸富支所(13時半~15時半)▽江北町老人福祉センター(10~15時)

【人権相談】

24日 佐賀市役所(13時半~16時半)▽小城市牛津公民館(13時半~15時半)

25日 佐賀市富士支所(10~12時)

27日 佐賀市諸富支所(13時半~15時半)

【展覧会】

 ◆-はじまりはここから-岡田三郎助と女性画家たち展

 (5月20日まで、佐賀市の県立美術館)岡田から絵の指導を受けた女性画家・有馬三斗枝、甲斐仁代、森田元子、深沢紅子、三岸節子、岡田節子、いわさきちひろの油彩・水彩画約30点。岡田の日本画、油彩画約10点や遺品等関連資料約10点も。400円。高校生以下、障害者手帳所持者と介助者1人は無料。

 ◆生誕150年「横山大観展」

 (5月31日まで、武雄市の陽光美術館)日本画家・横山大観の生誕150年記念作品展。同館所蔵の木村武山、橋本関雪の日本画と合わせ12点。600円、高大生は500円。電話0954(20)1187。

 ◆色絵磁器 色鍋島と金襴手古伊万里展

 (6月3日まで、伊万里市新天町の伊万里・鍋島ギャラリー)伊万里市が所蔵する、和の美意識にあふれた色鍋島と17世紀末から18世紀前半に作られた装飾的で豪華な金襴手古伊万里60点。300円(中学生以下、65歳以上は無料)。電話0955(22)2267。

 ◆岩永京吉 荒木孝典2人展

 (6月17日まで、鹿島市高津原の岩永京吉美術館)鹿島市出身の日本画家・岩永京吉さん(1917~2011年)と、岩永さんに師事した荒木孝典さんの2人展。問い合わせは、電話0954(62)2824。

 ◆企画展「日本赤十字社展―博愛とともに―」

 (6月30日まで、佐賀市佐野常民記念館)日本赤十字社の足跡をたどる。赤十字社創設のきっかけとなったイタリア統一戦争の激戦地ソルフェリーノの惨状を、洋画家・東郷青児が描いた「ソルフェリーノの啓示」や「ナース像」など約80点。300円、高校生以下100円。電話0952(34)9455。

 ◆佐賀大美術館 新収蔵品展

 (7月8日まで、佐賀市本庄町の佐賀大学美術館)2017年度の新収蔵品。佐賀水彩画会を創設した田中宗一(1888~1977年)、佐賀大教授を務めた中牟田佳彰(1936~94年)、同大で染織工芸を専門に教えた田中嘉生教授の作品や関連資料。電話0952(28)8333。

【告知板】

 ◆小城深川家「揚羽の蝶落語会」

 (22日13時半、小城市小城町の深川家「揚羽蝶」)橘屋文蔵、柳家小せんさんを招き寄席を開く。12時開場、13時半開演、16時終演。開場時に手打ちそばとおにぎりの振る舞いも。木戸銭は前売り3500円、当日4000円。問い合わせは深川家、電話0952(73)1166。

 ◆第40回嬉野市新緑の山野草・盆栽展

 (29~5月1日9~16時半、嬉野市の嬉野公民館で)嬉野市山野草愛好会の会員18人による、黒松や雑木を使った盆栽や、ナルコユリ、カンアオイ、サギゴケなど山野草約120種類による200鉢。29日は11時から、1日は15時まで。山下さん、電話0954(43)2077。

 ◆折り紙ヒコーキイベント「たけし杯」

 (5月5日10~15時半、佐賀市の開成小学校体育館)「紙飛行機の日」制定記念。競技では子どもの部(小学生以下、定員100人)と大人の部(中学生以上、定員50人)に分かれ、折り紙ヒコーキの滞空時間を競う。屋内シューズ持参。参加費無料。事前申し込みが必要(30日締め切り)。申し込みはメールで件名を「『たけし杯』申し込み」とし、氏名、部門(子どもか大人)、住所、緊急電話番号(携帯)を記入。

このエントリーをはてなブックマークに追加