葬祭事業を営むJAさがのグループ会社・JAセレモニーさが(本社・佐賀市、古賀淳也社長)が、同じグループ会社のコスモ(鳥栖市)と合併した。JAさがの組成時に7社あった葬祭会社は今回で一本化された。

 新生会社の方針を浸透させるため、5日に社員の全体研修会が開かれた。古賀社長は「JAさがの地域全体をカバーする会社になる。各地域で一番信頼される会社を目指したい」とあいさつ。サービスや利用者、組合員の信頼向上に向けて業務に取り組むよう訴えた。

 同社では昨年、元社員による葬儀代金の横領が発覚した。研修会では、コンプライアンス意識の醸成と定着、葬儀代金回収の適正化と確認検証、社員行動管理の徹底の3項目を掲げ、不祥事の再発防止に努めることも確認された。

 新会社は葬祭場25カ所と介護施設2カ所を運営。資本金は1億4695万円で、売上高は45億2千万円を見込む。

このエントリーをはてなブックマークに追加