第47回日本男子ソフトボール西日本リーグが20日、広島県尾道市の御調ソフトボール球場で開幕した。2年ぶりの王座奪還を目指すダイワアクト(佐賀市)は2試合に臨み、愛媛ウエストに5-0で完封勝ちしたが、高知パシフィックウェーブに1-3で敗れた。

 愛媛ウエスト戦は四回に升水の本塁打などで5点を先取。先発アンドリューが相手打線を無失点に抑えた。高知パシフィックウェーブ戦は二回に追いついたものの、六、七回に追加点を奪われ突き放された。

 第1節第2日は21日、同会場で8試合があり、ダイワアクトは午前10時から旭化成(宮崎)、午後1時から平林金属(岡山)と対戦する。

 

愛媛ウエスト

0000000-0

000500×-5

ダイワアクト

(愛)客野、林田-棟田

(ダ)アンドリュー-ニコラス

▽本塁打 升水(ダ)

▽三塁打 谷本(愛)▽二塁打 升水、吉田2(ダ)

 

高知パシフィックウェーブ

1000011-3

0100000-1

ダイワアクト

(高)高橋-中西

(ダ)アンドリュー-ニコラス

▽本塁打 片岡、高島(高)

▽二塁打 ニコラス(ダ)

このエントリーをはてなブックマークに追加