鳥栖市北西部にある杓子ヶ峰(しゃくしがみね)(標高247メートル)は小中学校時代のお別れ遠足で毎年のように登った。すり鉢状の草原は子どもの目で大変広く感じていた。 草スキー場としても有名であった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加