窓乃梅特別純米(右)と窓乃梅純米吟醸

 しめなわ酒店の新ヶ江一守店主に聞きました。

 「窓乃梅」の名付け親とも言われる鍋島直正と関わりのある蔵元の期間限定酒。アルコール度数16度。

 特別純米は香り穏やかで、ふくよかな米のうま味を感じるお酒です。冷酒から熱かんまで幅広い温度帯で楽しめ、春キャベツのロールキャベツとの組み合わせが秀逸。純米吟醸は、華やかな吟醸香や米のシンプルな甘み、スッキリとした後味が楽しめます。タイやスズキのカルパッチョなどと冷酒で楽しんでみては。(各720ミリリットル「窓乃梅特別純米」1245円、「窓乃梅純米吟醸」1350円)

このエントリーをはてなブックマークに追加