空想上のキャラクターを細密に描くむとんぬさん

FUNNY展で並ぶむとんぬさんによる作品

 佐賀市出身の画家・むとんぬ(武藤勇樹)さんが21・22日、多久市のえのぐアートギャラリーで初の個展「FUNNY展」を開く。独自の世界観で描いたキャラクターの作品が並ぶほか、自身が手掛けるファッションブランド「FUNNY」の新作Tシャツなどを販売する。

 むとんぬさんは会社員として働く傍ら、画家として活動。今年からファッションブランドを立ち上げ、自身の絵をあしらったTシャツやパーカを販売している。

 会場では、福岡や佐賀で活動する作家らによるライブペイント(21日10時半、22日終日)やシンガー・ソングライターの徳久望さんによるライブ(21日12時・14時)も開かれる。

 同ギャラリーは、画家・冨永ボンドさんのアトリエ「Artstudioボンドバ」の敷地内。問い合わせはメール、 mutolabo@gmail.com まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加