有明海の干潟体験シーズンの始まりを告げる「ガタ開き」が19日、鹿島市の七浦海浜スポーツ公園であった。好天に恵まれ兵庫県から修学旅行で訪れた生徒約200人が今年初めての“潟入り”を果たした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加