山の斜面に沿って白やピンクの花を咲かせているシャクナゲ=神埼市脊振町の高取山公園

 神埼市脊振町にある高取山公園山頂の東側斜面に沿って、シャクナゲが見頃を迎えている。白やピンク、赤などの花が遊歩道を囲むように咲き誇っている。

 木は17年前に脊振村観光協会(当時)の職員が1300本を植栽。以降も毎年増やし続け、現在では2ヘクタールの敷地内に約2500本が植えられている隠れた名所。公園内は季節によってアジサイやモミジなどが楽しめ、滑り台などの遊具もある。

 21日午前10時からは、公園内の山道を散策し、シャクナゲを観賞するイベントが開かれる。問い合わせは「脊振を愛する会」真島久光代表、電話0952(59)2801へ。

▽場所 JR神埼駅から車で約20分、県道21号を北上。土日祝日は、山頂付近の展望所に上るリフト(有料)が利用できる。

▽見ごろ 4月下旬まで。 

このエントリーをはてなブックマークに追加