「旬房 光月」の店主・光安弘卓さんとのぞみさん

 和食がメインの居酒屋「旬房 光月(こうづき)」は、店主の光安弘卓さん(40)と妻のぞみさん(42)が切り盛りしている。落ち着いた雰囲気の店内にはカウンター席のほか、掘りごたつと座敷がある。弘卓さん(40)は、大分県湯布院町の旅亭田乃倉で修行を積み、ホテルや居酒屋などに勤務。料理長の経験を生かし、昨年12月に店を開いた。

 メニューは全て手作り。ランチ営業もあり、担々麺から発案した「光月の胡麻そば(900円)」は女性と高齢者に人気。いりゴマをすり、そばつゆと合わせている。小鉢とサラダ、自家製漬物、オリジナルコーヒー付き。男性には鴨肉8枚入りの鴨南蛮そば(1300円)が人気。天ぷら定食やシシリアンライスなどメニューを豊富にそろえる。

 夜は県産さくらポークを使った深層岩塩あぶりのワサビポン酢がおすすめ。弘卓さんは「美肌効果が期待されるコラーゲンがたっぷり」と話し、「意外な組み合わせでお客さまを驚かせたい」と新メニューの考案に励む。

 ● データ ●

★佐賀市巨勢町牛島393-29(巨瀬郵便局隣)

★営業時間 11~14、17~23時(ラストオーダー22時半)(火曜定休)

★電話 0952(41)2828

★駐車場 店前に3台

 

このエントリーをはてなブックマークに追加