つつじ寺の愛称で親しまれる基山町園部の大興善寺(神原玄應住職)で17日、ツツジ園の開園式があった。あいにくの小雨が降る中、出席者や観光客らが園内を散策し、例年より開花が早い白やピンクの花を楽しんだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加