みやき町議会議長に就任した園田邦広さん

 旧北茂安町議時代も含めて、通算6期目。みやき町議会では副議長、産業建設委員長、総務文教委員長などを歴任し、議長は初めての就任となる。議長職について「思った以上に忙しい」と苦笑いしつつ、「活力のある町をつくっていきたい」と意欲を見せる。

 合併後は町執行部と協力しながら、定住促進や子育て支援などの実現に力を尽くしてきた。人口減少社会が進む中で「町の活力を生み出すには定住対策が必要」が持論。若い世代の移住が増えたことに伴い、待機児童など新たな問題も発生しており、「保育園や放課後児童クラブの拡充などにも取り組む必要がある」と次の施策も見据える。

 一方、危機感を持つのが町議会の“高齢化”。「町政に新しい意見を出してもらうためにも、若い人が議会に出られる環境づくりが必要」という。現状の議員報酬では「若い人が生活していくには厳しい」と指摘。「30~40代の子育て世代に手厚くするなど年齢別の報酬を考えては」と独自のアイデアを披露する。

 趣味は盆栽や植木の手入れで、庭木を切り出すと時間を忘れて没頭。「いい気分転換になる」と笑顔を見せる。みやき町中津隈。

このエントリーをはてなブックマークに追加