15日に投開票された伊万里市長選で初当選した深浦弘信氏(62)が16日、インタビューに応じた。公約に掲げた市長退職金の廃止や、エアコンの小中学校への設置に早急に着手すると意欲を見せた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加