佐賀県は本年度から6年間の保健医療行政の基本方針「第7次佐賀県保健医療計画」(2018~23年度)を策定した。人口減少社会に応じた病床数の適正化を掲げ、病院から地域への移行を促す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加